バクスイ虫

人間の耳の中をねぐらとする虫族。

侵入する際には、皮膚感覚を麻痺させる分泌液を出すため気づかれにくい。
耳の中でバクスイ虫が眠り始めると、まるで膝枕で優しく耳掃除をされている感覚に支配され、猛烈な睡魔に襲われる。授業中や会議中、デート中であっても、この睡魔から逃れることはとても難しい。
近年、バクスイ虫の睡眠作用に注目が集まり、医療用途としての研究が始まるという噂もある。

―第一世代―