ニクタイロウドウ虫

夜間工事をしていると、必ずやってくる虫。作業している足元などをピョンピョンと飛び跳ねているが、作業員の足や落下物なども上手によけ、つぶれて死んだりすることはない。

ニクタイロウドウ虫は、工事現場の守り神とも言われており、作業員の身代わりとなり数万匹のニクタイロウドウ虫が死んだとの報告例もある。
過去、会社側が作業の邪魔になるとして、ニクタイロウドウ虫を駆除しようとしたところ、作業員がストライキを起こして駆除を防いだという逸話もある。
またこの種には酒乱の個体も多いので、むやみに酒を与えてはいけない。

―第一世代―