エスエム虫

エスエム虫の遺伝子の中には、カエルが大好きでたまらないDNAが組みこまれている。

しかし、カエルはエスエム虫を見つけると逃げてしまうので、これがエスエム虫には許せないらしく、カエルを見ると「可愛さ余って憎さ百倍」という状態になり、カエルをイジメたくて仕方なくなる。最初はほんの軽い気持ちでカエルの生き血を吸うのだが、一度吸うと病みつきとなってしまい、ついにはカエルを殺してしまうほど血を吸いつくしてしまう。
こうしてエスエム虫は成虫になっていく……。
成虫となったエスエム虫はとても美しく他の虫から「女王様」と呼ばれるようになる。しかし、見た目は美しくとも、その恐ろしさは変わっておらず、カエルを見つけるとやはり食べてしまうのだ。見かけにだまされないように気をつけよう。

―第一世代―